熊谷市の健康スポーツクリニック 上肢の日帰り手術ができる施設 交通アクセス
KENSPO
健康スポーツクリニック
MEDICAL SPORT CLINIC 〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾122-1
診療時間
8:45~12:00---
14:30~18:30----
14:00~17:00-------
お問い合わせ 048-501-5656 - 休診日 -
水曜日・日曜日・祝祭日

施設のご案内

  • 健康スポーツクリニック
  • メディカルフィットネスfine
  • カフェマツボックリ
  • まつだ整形外科クリニック

ストレッチについての豆知識 kenspo通信 No.42

Athleteたちの名言
成功とは、自分の達成度だ。
他人を気にする必要はまったくない。
<水泳選手 イアン ソープ>
  

澁澤院長からあなたへ!

今回は「ストレッチについての豆知識」です。
ストレッチを行う目的は
①障害の予防、②パフォーマンスの向上、③筋肉痛の軽減、④ウォーミングアップなどです。
筋緊張が緩和され、筋の伸びが改善し、関節可動域が拡がります。また血流循環が改善し、リラクゼーション効果があります。

どの程度の時間や回数が必要でしょうか?
①Magnussonらの報告からハムストリング筋のストレッチ時間と静的トルクの変化では20-30秒まで変化が大きいですが15秒程度でも効果が認められています。
簡単に行うなら1回のストレッチはゆっくり10秒数えて伸ばすことがよいと言えます。

②回数に関してBoyceらはハムストリング筋に15秒の動きを伴わない静的ストレッチを10回まで行った結果として、5回まで膝の関節可動域は増加し、もっとも増加したのは1回目であると報告しています。(図)

2つの報告から15秒を1回ストレッチするだけで効果が出るようです!
最低限の時間で最も効果を出すには20秒を5回程度ということになります。

ちなみに静的ストレッチは直後に一時的な筋力低下が起こります。
1-2分の安静時間で回復するため気にすることはありませんが、スタートダッシュ直前にはよろしくないでしょう。

また筋肉は温まると緩みやすくなるため、ストレッチはウォーキングやジョギング後、入浴後が有効です。

Café matsubokkuriだより

こんにちは!カフェまつぼっくりです。
10月1日よりランチメニューが新しくなりました。今回は週替わりランチBOXのご紹介です。

中身は雑穀米とサラダと副菜(ゴボウマヨ・にんじんしりしり)そしてメインになっております。
メインには季節を感じられる旬なお魚やお肉料理をご用意しております。
そして、雑穀の種類も毎週替わりますので、食感や香りをお楽しみください。
今後カフェにて雑穀米の販売も始まります。ぜひチェックしてみて下さいね♥

理学療法士からお知らせ

こんにちは!健康スポーツクリニックリハビリ科です。
今回は、寒い季節にオススメのエクササイズをご紹介します。
最近、朝晩はすっかり冷えてきて、手足が冷たく感じるようになってきましたね。
身体が冷えしまうと、疲れが溜まりやすかったり体が硬くなりやすいなど、怪我もしやすくなってしまいます。
朝起きた時に出来る簡単なエクササイズになってますので、寒さを乗り越えられる健康な身体を作っていくためにぜひ行ってみてください!

*ポイント                
・軽く反動をつけ、ゆっくりと行っていく   
・息を止めずに、呼吸を意識しながら行う      
・各10回ずつ反復して行う