熊谷市の健康スポーツクリニック 上肢の日帰り手術ができる施設

交通アクセス
KENSPO
健康スポーツクリニック
MEDICAL SPORT CLINIC 〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾122-1
診療時間
8:45~12:00---
14:30~18:30----
14:00~17:00-------
△→手術のみ(診察なし)
お問い合わせ 048-501-5656 - 休診日 -
水曜日・日曜日・祝祭日

コンテンツ

お知らせ

木曜日午後の診療科目と担当医変更について

変更案内

診察予定曜日
横にスクロールすると続きが見れます。
AM 澁澤 澁澤 休診日 澁澤 澁澤 澁澤 休診日
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
手術日のため
診察なし
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
PM 澁澤 澁澤 休診日 澁澤 澁澤 澁澤 休診日
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
診療時間変更・休診について

年末年始の診療日については、以下のとおりとさせていただきます。

12/28(火)午前中まで診療いたします。

12/28(火)午後から1/3(月)まで休診いたします。

1/4(火)より通常診療いたします。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

生活習慣病外来について

保険診療で運動施設をご利用してみませんか!?

当院では、併設するフィットネスジム”メディカルフィットネスfine”と連携し、生活習慣病疾患のある方を対象に生活習慣病外来を実施しています。
当院で月1回の診察を受けていただくと、お薬の処方箋ではなく、”運動の処方箋”を発行いたします。
こちらをメディカルフィットネスfineにお出しいただくことで、翌月よりメディカル会員としてfine施設をご利用いただけます。
診察は月、火、木(午後のみ)、金、土に行っていますが、事前予約が必要です。詳細はお問い合わせください。
お問い合わせ先 
メディカルフィットネスfine 
048-579-5820

新型コロナウイルス感染症対策

慢性疾患等を有する定期受診患者様を対象に、臨時的に電話再診で処方箋を発行できる体制を整えましたので、お知らせします。

【実施期間】
厚生労働省の特例措置終了まで

手順はこちらからご確認ください。

電話再診による処方箋発行について

なお、ご来院の際はご自宅で検温をしていただき、37.5℃以上の発熱や体調不良のある場合は当日の診療はお控えください。

ご協力よろしくお願いいたします。

【その他クリニックでの取り組み】
1、 当院では厚生労働省が感染防御のため大いに役立つと判断・期待されている次亜塩素酸水(カンファスイ)を使用し消毒を行っております。
カンファスイは強力な殺菌効果がありウイルスの不活性化(死滅)効果があります。

2、 理学療法の治療用ベッドは患者様毎にカンファスイを使用して消毒しております。

3、スタッフは出勤前に体温測定をし、発熱のある場合は自宅待機するなど感染予防を行っております。

4、来院される全ての患者様ならびに、お付き添いの方には、検温と味覚、嗅覚の確認を実施しております。

5、待合室での密集・密接・密閉を避けるために、お車でお越しの患者様には診察までのお時間をお車でお待ちいただき、3密を防いでおります。

Instagramをフォロー

新着健スポ通信全ての健スポ通信はこちら

アスリートたちの名言

答えは出さずに出るまで待つ

今年の箱根駅伝で10時間43分42秒の大会新記録を出し6回目の総合優勝を果たした青山学院大学・原晋監督の言葉です。

澁澤院長からあなたへ

今回は「運動と睡眠の関係」についてです。
☆運動をするとよく眠れるのでしょうか?
疲れた日はよく眠れるという経験はあるかと思います。
単発で行った運動について、過剰な負荷がかかった運動ではその夜の睡眠は障害されることが分かっています。
これは筋肉や腱の損傷、交感神経の興奮、ストレス性ホルモン過剰分泌が起こるためです。
一方で適度な運動では寝付きが早くなり、総睡眠時間が長くなり、深い睡眠が増えることが報告されています。

習慣的な運動では睡眠にどのような影響を与えるでしょうか?
以下の報告があります。
・40-60代の女性を対象としたアンケート調査によると、1回30分以上・低~中等度の有酸素運動を週2日以上の頻度で3ヶ月以上行っている人はそうでない人に比べ、熟睡感が高く、夜間のトイレ覚醒が少ない。
・不眠で悩む高齢者を対象に、昼食後に30分の昼寝をして、夕方に軽い運動を行うプログラムを週3回で1ヶ月実施したところ、中途覚醒が減って睡眠が改善するとともに日中の眠気や気分の落ち込み・不安感が軽減した。
この背景には日中に適正な覚醒維持ができ、夕方から就寝前の居眠りを予防できたことが大きいようです。
夕方は深部体温がもっとも高くなり、筋力や運動能力を発揮しやすく、運動を行うのに効果的な時間帯です。
またその前の昼食後の昼寝で体を休ませたために夕方しっかり動けた点も挙げられます。
また同じ時間帯に運動することで生活や体のリズムが整えられ、昼間の運動時に日光を浴びることで眠りを促すメラトニンの分泌量が増えることもあります。

以上をまとめますと睡眠に対する効果的な運動は
①有酸素運動が効果的
②運動時間帯は就寝4-8時間前が睡眠によい
③睡眠の改善効果には1~数ヶ月の運動習慣を継続すること

快眠を期待して無理な運動を単発的に行うよりも、軽い運動でもよいので継続して行うことが睡眠力アップにつながります。

メディカルフィットネスfineだより

メディカルフィットネスfineです♪♪2022年!!皆さんはどんな日々を送りたいと考えますか?
1人1人が思い描く日々を送れることを願い☆今回はヨガの瞑想法の1つをご紹介していきます!!

マインドフルネス瞑想

マインドフルネスとは日本語で「今この時、この瞬間」と略されます。古代仏教より伝わる伝統的なメソッドから宗教的な要素を除いた瞑想のことをいいます。

やり方
①座位の姿勢で座ります。
②目を閉じて自分の呼吸に意識を向けていきます。
③感情や思考が浮かんでもそれを追わずに呼吸に戻るを繰り返します。

何か考えていることに気づいたら、それを追いかけず「考えた!」とココロの中でつぶやいて意識を呼吸に戻します。
感情や思考に何も判断を加えず、ただ呼吸に戻るを繰り返し、何度でも「今」に戻ってくる練習をします。
今この時、この瞬間に生きていることに感謝の気持ちも自然と湧いてきます。
日々の生活において、健康的な心身を保ちマインドフルに過ごすことは
人生の旅を楽しむための大切なツールになります。

2022年が皆様のとって素晴らしい年になりますように♪♪

理学療法士からお知らせ

こんにちは、健康スポーツクリニックリハビリテーション科です!
今回は背中~肩のストレッチを紹介します。
年末の大掃除でかなり身体を酷使された方もいらっしゃると思いますが、特に重たいものを運んだりしたときには背中の筋肉が重要で、知らないうちに背中回りの筋肉が硬くなってしまい、結果的に手が挙がりにくくなったりすることもあります。

写真のように、まずは四つ這いの姿勢になります。
そこから身体全体を後ろに下げていくと徐々に脇の方や背中の筋肉が伸ばされるのがわかると思います。

慣れてくれば両手を重ねるようにするとより伸張感が得られます。
犬や猫が背伸びしているようなイメージで行うと良いと思います。
ぜひ普段の生活の中に取り入れてみてください!

施設のご案内

  • 健康スポーツクリニック
  • メディカルフィットネスfine
  • カフェマツボックリ
  • まつだ整形外科クリニック
健康スポーツクリニック MEDICAL SPORT CLINIC

当施設のコンセプトは「医療」「スポーツ」「食」の融合です。皆様の体を健康にしたいという思いから生まれたコンセプトです。

当クリニックの役割は整形外科の⼀般診療を行うだけでなく、日常生活に運動<スポーツ>を取り入れて外傷や障害、生活習慣病を予防・改善させ、体の健康を維持できるような環境を提供することであり、そのため施設内に医療法42条施設であるメディカルフィットネス“fine”を併設しました。

ここでは様々な年齢層やスポーツ種の⽅への対応が可能です。

生活習慣病の方を対象に疾病予防・改善のための運動プログラムを中心とした総合的な治療管理を行います。中高年者のロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防・健康体力維持にも利用していただきたいと思います。

また手術室を完備し、日帰り手術を行います。
対象は上肢(手・前腕・肘)を中心として局所麻酔・伝達麻酔で対応な手術となります。入院を希望されない⽅のニーズに応えられるよう積極的に行います。

交通アクセス/地図

〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾122-1
地図

関連施設のご案内

ランニングケア・オンライン