熊谷市の健康スポーツクリニック 上肢の日帰り手術ができる施設

交通アクセス
KENSPO
健康スポーツクリニック
MEDICAL SPORT CLINIC 〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾122-1
診療時間
8:45~12:00---
14:30~18:30----
14:00~17:00-------
△→手術のみ(診察なし)
お問い合わせ 048-501-5656 - 休診日 -
水曜日・日曜日・祝祭日

コンテンツ

お知らせ

木曜日午後の診療科目と担当医変更について

変更案内

診察予定曜日
横にスクロールすると続きが見れます。
AM 澁澤 澁澤 休診日 澁澤 澁澤 澁澤 休診日
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
手術日のため
診察なし
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
PM 澁澤 澁澤 休診日 澁澤 澁澤 澁澤 休診日
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
整形外科
(生活習慣病)
診療時間変更・休診について

【GWの診療について】
当院のゴールデンウィーク期間は、
4/29(金)、5/1(日)、5/3(火)、5/4(水)、5/5(木)を休診日といたします。

4/30(土)、5/2(月)は通常診療を行っております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

生活習慣病外来について

保険診療で運動施設をご利用してみませんか!?

当院では、併設するフィットネスジム”メディカルフィットネスfine”と連携し、生活習慣病疾患のある方を対象に生活習慣病外来を実施しています。
当院で月1回の診察を受けていただくと、お薬の処方箋ではなく、”運動の処方箋”を発行いたします。
こちらをメディカルフィットネスfineにお出しいただくことで、翌月よりメディカル会員としてfine施設をご利用いただけます。
診察は月、火、木(午後のみ)、金、土に行っていますが、事前予約が必要です。詳細はお問い合わせください。
お問い合わせ先 
メディカルフィットネスfine 
048-579-5820

新型コロナウイルス感染症対策

慢性疾患等を有する定期受診患者様を対象に、臨時的に電話再診で処方箋を発行できる体制を整えましたので、お知らせします。

【実施期間】
厚生労働省の特例措置終了まで

手順はこちらからご確認ください。

電話再診による処方箋発行について

なお、ご来院の際はご自宅で検温をしていただき、37.5℃以上の発熱や体調不良のある場合は当日の診療はお控えください。

ご協力よろしくお願いいたします。

【その他クリニックでの取り組み】
1、 当院では厚生労働省が感染防御のため大いに役立つと判断・期待されている次亜塩素酸水(カンファスイ)を使用し消毒を行っております。
カンファスイは強力な殺菌効果がありウイルスの不活性化(死滅)効果があります。

2、 理学療法の治療用ベッドは患者様毎にカンファスイを使用して消毒しております。

3、スタッフは出勤前に体温測定をし、発熱のある場合は自宅待機するなど感染予防を行っております。

4、来院される全ての患者様ならびに、お付き添いの方には、検温と味覚、嗅覚の確認を実施しております。

5、待合室での密集・密接・密閉を避けるために、お車でお越しの患者様には診察までのお時間をお車でお待ちいただき、3密を防いでおります。

Instagramをフォロー

新着健スポ通信全ての健スポ通信はこちら

Athleteたちの名言

当たり前のことを全力で行うことが重要
<バスケットボール選手 富樫勇樹>

澁澤院長からあなたへ

今回は「肋骨疲労骨折」についてです。
肋骨は、あばら骨ともよく言われ、背骨から肺や心臓などの内臓を取り囲む形で左右12本ずつ、全部で24本ある骨です。
疲労骨折に関してはゴルフや野球のスイング動作、剣道やウェイトトレーニングでみられますが頻度としては疲労骨折全体の1.2%と多くはありません。
部位で分けると大きく2つのタイプがあります。
・第1肋骨疲労骨折
腕を上げる動作の繰り返しで発症します。症状は肩痛・肩甲骨部痛・僧帽筋部痛などであり、首や肩の疾患と間違われることもあり、肋骨のレントゲンを撮らないと分からないものです。
野球の投球、ウェイトリフティング、チアリーディングなどのスポーツに多くみられます。
野球では半数以上が投球側で、投手38%・野手62%という報告があります。
斜角筋という首の筋肉が第1肋骨を上に引っ張り、前鋸筋というわき腹の筋肉が下に牽引することで第1肋骨にストレスが加わり発症するようです。
・第2-9肋骨疲労骨折
ゴルフ、野球、ソフトボールなど、体幹の捻りを伴うスイング動作を繰り返す競技に多くみられます。
ゴルフによるものは利き手と反対側の第5-6肋骨に多く、野球では利き手側の第7-8肋骨に多いようです。
肩甲骨やわき腹の筋肉である前鋸筋が関与して発症すると言われています。
以前はゴルフではドライバー練習、初心者、200球以上の練習などが原因として指摘されていましたが、近年はそうでもないようです。シード権をもつトッププロでは肋骨疲労骨折はほとんどなく、過度な肩屈曲内転による“クラブが身体正面から外れた”よろしくないスイングが要因のひとつです。

★治療は基本的に保存加療で骨癒合が可能です。
疲労骨折が生じた部位に負担をかけないことが重要です。
症状が軽い場合にはある程度運動はできてしまうため、骨癒合が得られるまで要因となった運動を我慢する必要があります。
無理に運動を続けたり、疲労骨折の発見が遅れると、骨折が治りにくい偽関節状態になり、手術が必要となる場合もありますので注意が必要です。
また運動復帰を目指すにあたり、疲労骨折を発生させる原因となった体の使い方やバランス不良を評価し、適切なリハビリテーションも行います。

Cafe matsubokkuriだより

こんにちは☆みなさん“プロテイン”とよく聞きますがご存じですか?
プロテインとは日本語で「タンパク質」を表します。
食品の肉・魚・大豆製品・卵・乳製品から摂取できる栄養素です。
タンパク質は筋肉だけではなく、内臓や皮膚・髪の毛・ホルモンなどに必要です。
タンパク質を食材のみから摂ろうとすると、一緒にたくさんの脂質が摂れてしまうことやビタミンに偏りが出てしまいます。
そこで・・・市販のプロテインには低脂質でビタミンが含まれているものが多くあります。
上手に活用していきましょう!
カフェでは抹茶・カフェオレ味のプロテインスムージーを販売しています♬

~プロテインで蒸しパンを作ろう~

~材料~(1人分)
・ココアプロテイン      20g
・おからパウダーor大豆粉   20g   
・卵             1個
・牛乳or豆乳         50g

作り方
① マグカップに材料を加えて混ぜます。
② 電子レンジで600w2分30秒加熱します。
完成!

理学療法士からお知らせ

こんにちは! 健康スポーツクリニック リハビリテーション科 渡部です。
今回は、肩甲骨のエクササイズをご紹介させていただきます。
肩こり・背中が張りやすい方は、ぜひ試して見てください。
安全に効率よく行っていくために、チェック項目をお伝えします。

・90°前方に手を伸ばします。
・①両肘を後ろに引き、肩甲骨を寄せます。
・②親指を後ろにひねります。
・目一杯動かしたところで20秒間キープします。

以上のことに注意してやっていきましょう。
トレーニングは方法により、長所・短所があります。
理学療法士・トレーナーなどの専門家に相談することを強くおすすめします!
*お気軽にお声がけください

施設のご案内

  • 健康スポーツクリニック
  • メディカルフィットネスfine
  • カフェマツボックリ
  • まつだ整形外科クリニック
健康スポーツクリニック MEDICAL SPORT CLINIC

当施設のコンセプトは「医療」「スポーツ」「食」の融合です。皆様の体を健康にしたいという思いから生まれたコンセプトです。

当クリニックの役割は整形外科の⼀般診療を行うだけでなく、日常生活に運動<スポーツ>を取り入れて外傷や障害、生活習慣病を予防・改善させ、体の健康を維持できるような環境を提供することであり、そのため施設内に医療法42条施設であるメディカルフィットネス“fine”を併設しました。

ここでは様々な年齢層やスポーツ種の⽅への対応が可能です。

生活習慣病の方を対象に疾病予防・改善のための運動プログラムを中心とした総合的な治療管理を行います。中高年者のロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防・健康体力維持にも利用していただきたいと思います。

また手術室を完備し、日帰り手術を行います。
対象は上肢(手・前腕・肘)を中心として局所麻酔・伝達麻酔で対応な手術となります。入院を希望されない⽅のニーズに応えられるよう積極的に行います。

交通アクセス/地図

〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾122-1
地図

関連施設のご案内

ランニングケア・オンライン